リハビリウォーカーRWJ-1000

RWJ-1000リハビリウォーカーは自立できなく車椅子で回復を待っている方が座った状態で、免荷した状態で膝の屈伸を使った歩行機能トレーニングをおこなう事が出来ます。また、特許申請中の赤外線センサーシステムにより自動的にベルト走行の開始と停止がおこなう事が可能です。センサーの設定で5段階(15cm~35cm)のゲート(歩幅)のコントロールが可能です。さらに、自立、または、手すりにつかまって立てるようになってからも同様に歩行機能トレーニングをおこなう事が可能です。自立ができ、歩行機能が向上してからも、低速ウォーキングトレッドミルとして、歩行機能トレーニングを継続する事も可能です。

  • 特許申請中の赤外線センサーシステムで5段階の歩幅のコントロール
  • ゲート(歩幅は)15cm~35cm(5cmステップ)に設定が可能
  • 体重150kgまで安全に使える免荷シートと固定装置
  • 身長120cm~190cmに対応したシート、ハンドルの高さ調整可能
  • 車椅子幅に合わせたステップを用意、車椅子で直接移動が可能
  • 緊急停止ボタンは両サイド低い位置に設置

自立できない人の場合は、4本のストラップで吊るされたシートに腰掛けて、5cmのステップで15cm~35cmに設定した歩幅で、トレーニングが出来ます。ベルトは足がセンサーを横切ると、自動的に0.2m/hの速度で設定された距離を動きます。トレーニングは片足ずつ前に出す運動です。スイッチが入るとベルトが前に出した足を後方へ運びます。設定された距離に到達するとベルトは自動的に止まります。今度は反対側の足を前に出してもらいます。センサーが自動的に足の動きを感知してベルトが動きます。これを片足ずつ繰り返し、座ったままの姿勢で、歩行運動がおこなえます。

自立、あるいは、手すりにつかまって立てる人の場合はシートを外して、トレーニングをおこないます。立ったままで、5cmのステップで15cm~35cmに設定した歩幅で、トレーニングが出来ます。ベルトは足がセンサーを横切ると、自動的に0.2m/hの速度で設定された距離を動きます。トレーニングは片足ずつ前に出す運動です。スイッチが入るとベルトが前に出した足を後方へ運びます。設定された距離に到達するとベルトは自動的に止まります。今度は反対側の足を前に出してもらいます。センサーが自動的に足の動きを感知してベルトが動きます。これは片足ずつ繰り返す事で、歩行運動がおこなえます。

歩行面は51cmの幅と127cmの長さがあって、ウォーキントレッドミル、ジョギングトレッドミルとしても余裕のサイズです。ベルトも高品質のベルトを採用しており、耐摩耗性、耐静電気に優れています。PVCと化学繊維で作られた走行ベルトは通常の走行ベルトの約2倍の耐久性を持っています

手すりの高さ、シートの高さは8段階の調整が可能です。手すりの高さは83cm~110cmの間で調整できます。これにより、身長120cm~190cmの方が安心して使う事が出来ます。

緊急停止ボタンは両側の手すりの支柱に取付けられています。補助をする方が緊急時に素早く操作できる様に、低い位置に取り付けられています。

コントロールパネルは、シンプルで見やすい青色バックライト付、大型LCDディスプレイを使用しています。また、補助する方が簡単に操作できる様に両側に90度回転します

歩行面に簡単にアクセスできるように、ステップも用意されています。ステップの幅は車椅子のサイズにフィットするようにデザインされています。車椅子を直接歩行面に合わせて乗り移りが簡単にできるようにデザインされています。

Console DisplayBack-lit 4 inch LCD
Console FeedbackDistance, time, speed, calories
SpeedSemi-auto mode enables 0.2 km/h;
Auto mode enables adjustable increments at 0.1 km, within 0.2~8 km/h range
Motor2.0 hp continuous duty AC drive; 4.0 hp peak drive
Built-in ProgramOne preset program in auto mode;
Custom programming available in semi-auto mode
Stride Surface1270x510mm
Dimensions (L x W x H)1970mm x 97mm x 1100mm (tallest handrail level)
1970mm x 97mm x 830mm (lowest handrail level)
Deck Thickness25mm
Patient Step-upHeight 100mm, depth 250mm
Emergency Stop ButtonOne included; optional second button installable
Shock Absorbers3 pairs underneath the deck
Roller DiameterFront roller 70mm; rear roller 60mm
Speed Quick-keys“Run,” “Jog,” and “Walk” options on the console, operative under auto mode
Product Net Weight150 kg
Safety Seat Max Weight150 kg