2021年1月7日の新型コロナウイルス感染にかかわる緊急事態宣言に対する当社の対応について

昨日(1月7日)菅内閣総理大臣より発令された新型コロナウイルス(COVID-19)緊急事態宣言を受け株式会社ダイヤコジャパンは、新型コロナウイルス感染症の感染機会の抑制および自社従業員の安全確保のため、以下の通り対応することといたしました。

■対応の概要

1. 勤務形態について
・在宅勤務の積極的な実施

2. 訪問、会議/セミナーへの参加、出張などについて
・新型コロナウイルス感染症におけるハイリスク者保護、および医療・介護従事者の皆様への感染拡大防止の社会的責務に鑑み、医療・介護施設等への訪問活動を原則自粛
・不要不急の国内外出張の原則禁止
・多人数が参加するイベントやセミナー開催の原則禁止
・社外での(5名以上)会議やイベント、セミナーへの参加自粛
・飲食を伴う会合への参加禁止

3. 来客受入れ時の対応について
・個人・法人を問わず、全ての取引先業者様の弊社への訪問につきましては、自粛をお願い
・リモート会議などを活用し、対面での来客対応を極力回避のお願い
・その上で社内にて来訪者を含めた会議を行う場合:
– 来訪者に発熱(37.5度以上)や咳などの症状がある場合は訪問を控えていただくよう依頼
– ご訪問時に検温の実施、手洗い(手指消毒)の実施、マスク着用をおこなっていただきます
・来客時に使用する応接室/会議室の人数制限

4. 罹患の疑いがある場合や罹患した場合
・医師より出社許可が出るまで自宅待機とします。
・罹患した社員と濃厚接触した社員は、症状の有無にかかわらず原則2週間は自宅待機(業務可能な場合は在宅勤務)
・罹患が判明した場合、社員は全員原則2週間常時マスク着用
・社員の同居家族が罹患した場合、当該社員は原則2週間の自宅待機(業務可能な場合は在宅勤務)

弊社では以前よりセキュリティ対策を導入しており、在宅勤務時におきましても個人情報保護・セキュリティを考慮した業務が可能です。

なお今後も政府の方針や行動計画に基づき、対応方針を変更する場合がございます。

■対応期間
2021年1月8日(金)~ 2021年2月7日(日)(社会状況に応じて柔軟に対応してまいります。)

■今後について

当社は、今後も社内外への感染被害抑止と従業員の安全確保を最優先に、適宜必要な対応を実施してまいります。

関係者の皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

本件に関するお問い合わせ先
ホームページのお問い合わせページよりお送りください。